電子書籍『VE』第1号、ついに発売間近に!

壮絶な超ボリュームでお届けするゲームマガジン!

インタビュー、座談会、ゲーセン取材レポート、筐体導入のススメ、懐かしのゲーメスト振り返り記事など、濃厚極まりない記事満載の電子書籍『VE』(VIDEOGAME EXPLORER)が近日中にいよいよ発売になります。

本書は石井ぜんじ氏の責任編集! ……というかほぼ8割以上がぜんじさんの記事という異色の1冊となっています。値段はなんと380円(税込)です!

VE Vol.01は、10月中旬発売予定。Amazon Kindleにて。予価380円(税込)です。Kindle Unlimitedでもお読みいただける予定です。

Vol.1の内容を紹介すると、まずは「岡本吉起・ロングインタビュー」が読み応えありまくりです。カプコン時代の開発の話から、ゲームリパブリック時代、そして『モンスト』、さらにこれから岡本さんがやろうとしていることは?……ぜひぜひじっくりとご堪能ください。

そして、アーケードゲームの究極の移植を誇る「アーケードアーカイブス」生みの親、ハムスターの濱田氏のロングインタビューも掲載! グラディウスに衝撃を受け、それを引きずり続け、今もアーケードゲームのことしか考えていない(と思われる)濱田氏の熱い語りは必見でしょう。

さらにボリューム満載でお届けする相模湖のレゲーゲーセン取材レポート、石井ぜんじ氏の情熱が冷静に爆発している「ボーダーブレイク」分析記事、元ゲーメストライター陣多数による「ゲームの面白さとは?」を解明する座談会など、元ゲーメスト読者の方もそうでない方(アーケードゲーム以外の記事も多数あります)にも必読の1冊といえるのではないでしょうか。

それにしても、最初にぜんじさんと連絡をとってからなんと、もはや1年半ほど……まあ間に『ゲームセンタークロニクル』を出せたんでそれはそれで貴重な時間だったのかもね。ゲームセンタークロニクルのオビの裏には2017年5月に発売予定と掲載されています。見事に5ヶ月遅れているという……すみませんでした!

そして、イベントも控えています!

ぜんじさんのツイートなどで、もうチケットを入手された方もいるかもしれませんが、10月26日(木)の19時半より、渋谷のLoft9でこの『VE』発刊を記念したイベントも行われます(開場は18時半です)。

電子書籍『VE』発売記念!
元ゲーメスト編集長石井ぜんじが 「80年代、90年代のゲームセンターを語る!」

Loft9のページ
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/74464

ぜんじさんはもちろん、松井ムネタツさん、田渕健康さん、山河悠里さん、C.LANさん、ほか数名を予定している他、『ハイスコアガール』の押切蓮介先生も登場してくれます。話がどこまで濃すぎる展開になるのか恐ろしいぐらいですね。

チケットは前売りは2,000円で、当日2,500円となり、来場者にはもれなく田渕健康&C.LANによる『猛者通信・特別版』が無料配布される他、さらにもう1点全員プレゼント(意外に豪華!)を予定しています。

会場のLoft9は、アルコール&フードが超充実していますのでお腹を空かせた状態での来場をオススメしますw

チケット購入は以下よりどうぞ!
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002239470P0030001

たぶんですが、登壇者の方以外にも元ゲーメストライター、関係者が何人か来るのは明白なので、「おっ、あの人はもしや!?」みたいなシチュエーションが起こることも容易に想像できますね。

また、『ゲームセンタークロニクル』が書店で見つからず、買えていなかった方も、こちらの会場で販売しますので購入可能です。ぜひとも10月26日(木)は渋谷にどうぞ!

文/内山利栄(standards
……ちなみに自分も元ゲーメスト関係者の1人であります。

スポンサーリンク
VE レクタングル(大)
VE レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
VE レクタングル(大)